毎日英会話

    「NHKラジオ英会話」から毎日の気づきを書いています。

    「朝一番で」と英文法

    NHK「ラジオ英会話」、今週も金曜日は復習回です。

     

    前半のListening Challengeはダイアログがある程度頭に残っているので、通勤電車の中で聞いても少し余裕です。(●^o^●)

    それで、個人的には後半のSay It In Englishに集中しますが、今日印象に残ったのは、「朝一番」のフレーズです。

    こんな文を英語にするとどうなるでしょうか?

     「このレポートを明日の朝一番で上司に提出しなければならない」

     

    テキストの回答例は、

     I need to hand in this report to the boss first thing tomorrow morning.


    この、first thing tomorrow morningですが、ふつう firstのような「序数」には theをつけると習いませんでしたか?

    ところが、この文ではそれがありません。
    どうしてかな?

    と、改めて思って調べたところ、first thingが「副詞句」として働いているから、というのが今のところの結論です。

     The first thing I have to remember is...
     (私が覚えなくてはならない最初のことは。。。)

    という場合の first thingは「最初のことは」という名詞句なので the が必要。
    一方、冒頭の文の

     I need to hand in this report to the boss first thing tomorrow morning.

    という場合は「最初のこととして」という副詞句(hand in --提出する--という動詞を修飾する)なので the がつかないという違いです。


    「言葉は理屈じゃないよ!」という声も聞こえてきます・・・そのとおりです。
    だから、英語も「文法通りに話す、使う」というものではないと思います。

    むしろ全く逆に、実際に使われている英語のパターンを、改めてまとめたものが「英文法」。

    だから英文法を意識してチェックする方が、バラバラに表現を覚え込もうとするより効率がいい、と思っています。


    ・・・ということで、今年の「ラジオ英会話」、というか英文法を柱とする「大西メソッド」は私のお気に入り。
    いいですよ!(笑)