毎日英会話

    「NHKラジオ英会話」から毎日の気づきを書いています。

    Let's get cracking!

    今日は金曜日。
    NHK「ラジオ英会話」はいつもの復習回(Review)ですが、クリスさんのオープニングの一言に、おやっ?と思いました。それは

     Let's get cracking!

    です。ちょっと耳新しくありませんか?
     Let's get started.(さあ、始めよう)
    と同じ意味の口語表現です。

    ただ、crackは「割れる、ひびが入る、(ムチで)ピシャリと打つ」といった、文字通りインパクトを伴う意味の動詞です。

    それで、Let's get cracking! は単に「始めましょう」というより「さっさとやろうよ!」というニュアンスがあります。


    Let’s get 〜 は応用のきく表現です。
    考えてみれば get は「〜になる」で、その後に来る「〜」によってどんな意味にも使える万能選手のような動詞なので、Let's get 〜にもいろいろなケースがあります。

    たとえばビジネス英語でよく出てくるのが、

     Let's get down to business.
     (本題にとりかかりましょう。)

    最初の雑談から仕事モードに入るスイッチのように使うといいですね。


    また、日常会話では、

     Let's get together.
     (また会いましょう。)

     Let's get out of here.
     (ここを出よう / もう帰ろう)

    といった定番フレーズがあります。


    今日は、放送の SAY IT IN ENGLISH に関しても書くつもりでしたが、Let's get cracking から思いの外長くなってしまったので、それはまた別の機会にします。

    では、楽しい週末を!